【50%OFF Kindle本セール】 勝手におすすめ本ベスト5。

2016年12月24日23時59分(日本時間)まで、
Kindle本が50%以上OFFのセールをしています。

そこを眺めていると、過去に読んでおすすめな本が結構あったので
内容を思い出すためにも勝手にまとめてみることにしました。

ただ、まとめるだけでは面白くないので、ベスト5という形式にしました。

 
5位

爆速経営
爆速経営

posted with amazlet at 16.11.20
日経BP社 (2013-11-07)
売り上げランキング: 32,799
これを見て、Yahooへの捉え方が大幅に変わった。そんな一冊。日頃の検索エンジンはGoogleしか使わないから、Yahooの売り上げが創業以来一度も減少したことがないというのは、かなりの驚きだった。そして、Yahooという大企業で業績自体は悪くないタイミングでの社長交代の判断も見事。最近ニュースを騒がせている「週休三日」や「新卒採用廃止」など面白いことをする転換期であったであろう社長交代について書いてある、この本はおすすめです。

 
4位

未来をつくる起業家 ~日本発スタートアップの失敗と成功 20ストーリー~ (NextPublishing)
クロスメディア・パブリッシング (2015-10-30)
売り上げランキング: 6,979
多くの起業家を紹介してくれる本。今どんなサービスがあるのだろう、というのを知るためにも読んだ一冊。知らない方も中にはいたが、どの人もやはり行動力に長ける。どの起業家の話も面白く、読みだしたら止まらなかった。色んなタイプの経営者のマインドを知れる本。

 
3位

ブロックチェーンの衝撃
日経BP社 (2016-06-08)
売り上げランキング: 148
ビットコインを語る上で絶対に外せないのがブロックチェーンの仕組み。ブロックチェーンについて書かれた本としては初ということもあり、かなり人気の一冊でもある。非常に基礎の部分から書かれており、理解に苦しむことはなく読み進むことができる。また、実務サイドまで話を膨らませており、とても勉強になりました。

 
2位

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
日経BP社 (2015-04-17)
売り上げランキング: 61
かなり有名な一冊。なんだかんだ読んだことなく最近読み終わった。本当に学びの多い本だった。自分自身が起業している身ではないけれども、今の生活に置き換えれる点は多かったし、またどこかのタイミングで読み直したいと思えた。「リーダーシップというのはたとえ好奇心からにせよ、人を自分の後に続かせる能力だ」これは肝に銘じたいところ。他にも山ほど、紹介したいワードがありますが、それは手に取ってみてください。

 
1位

オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版
日経BP社 (2014-03-05)
売り上げランキング: 587
ある程度オブジェクト指向に慣れてくると、その便利さには気づくのだけれども最初はなんで関数型ではなく、オブジェクト指向で書く必要があるのか、いまいち分からなかった。その時に出会ったのがこの本であり、本当に良書であった。何でもそうだけど、なぜ、に言及することは重要であり、オブジェクト指向において、色んな疑問を解決してくれる、気づかせてくれる本です。オブジェクト指向を良く分かってない人には必ずお勧めしている本です。言語はJAVAでの記述だけど、JAVA分からなくても問題ない程度のレベルです。

以上、勝手にベスト5でした。

いずれも本当に良本です。
読まれたことのない本があった人は是非、読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です