副業ができない会社。就職はやめておいたが良い?

副業ができない会社への就職についてどう思いますか
と相談されることが増えてきたので、そのとき回答している内容を記事にしました。

 
まず、この相談をくれる人の特徴としては以下のような場合が多いです。

  • すでに何か活動している人
  • 好奇心旺盛で色んな事に興味がある人

前者は、現在の活動を辞めて会社の業務に専念するという選択が正しいかどうか不安
後者は、会社の業務以外にやりたいことができたときにできないってのがリスクな気がして不安

といったところでしょうか。

 
この相談へ回答する前に、以下3つの質問をすることにしています

何故、この質問をするのか
ひとつひとつ理由を説明していきます。

 

収益のある活動をやめるのに抵抗はないですか?

相談者が既に収益のある活動をしていることを想定した質問です。

副業が禁止されている会社に就職する以上、現在収益ある活動をやめる必要があります。
従って当然ながら、今の活動をやめてもよいのか、という葛藤が生まれます。

どんな理由であれ、少しでもやめるのに抵抗がある場合は、現在の活動を続けることを勧めます。
すなわち、副業の出来ない会社への就職はやめ

  • 副業ができる会社
  • 現在の活動に専念

を選択しましょう。

 
なぜか。

抵抗があるということは現在の活動に対して何かしらの想いがあるということです。
その想いは人それぞれだと思いますが、例えば以下のようなものかと思います。

  • 収益があるのに勿体ない
  • 活動にワクワクしている
  • 活動を通じて成長を実感している

もし検討している企業が現在の活動をやめてまでも行くべき場所であれば、少なくとも現在の収益や経験よりも、企業に入ってから得れる経験値のほうが大きいと思える、と僕は思います。

未来の選択が現在の活動よりワクワクしないのであれば、そんな選択しなくていい

が僕の考えです。

 
世の中、多くの会社があります。
副業できる会社も山ほどあります。
会社に就職しないという選択肢もあります。

ワクワクする未来を選択しましょう。

 

会社を抵抗なく辞めることができますか?

現在の活動をやめ、副業の出来ない会社に入ることを決意
入社後、どんなに頑張っていたとしても人の気持ちがどうなるかは分かりません。

  • 現在の活動を再開したい
  • 新たにチャレンジしたいことが見つかった

など、様々な理由から入社を決意した会社をやめるかどうか、を検討するときがくるかもしれません。

そのときに、あなたは次のチャレンジのため抵抗なく就職した会社を辞めれますか?

あなたは副業できる会社かどうかを悩む人です。
きっとアクティブな人でしょう。

それなのに、会社を辞めることに抵抗をもってしまったらストレスになりませんか?
本当はやめたいのにやめれない。あれがしたいのにできない。

そうなる可能性があるなら、初めから選択しない方が僕は良いと思います。
これは誰にでもいう言葉ではなく、あなたがチャレンジ精神を持った人だからいう言葉です。

何かチャレンジするときに足かせになり得るものは可能な限り除去したほうが良い

これは常に僕が意識していることです。
自分の性格、過去の行動からなんとなく葛藤する内容って分かると思います。

であれば、その葛藤が生まれないような選択をとっておく
こうすることで自分自身がチャレンジしやすい環境を作っています。

会社をやめる、が足かせになる可能性があるならば会社に属す選択をとらない

こんな選択もありではないでしょうか

 

会社の業務は本気でチャレンジしたいことですか?

これは本当に重要なことです。

業務と書きましたが、その会社で本気でチャレンジしたいことがあれば何でも良いです。

入社後のビジョンが明確に見えない
っであれば、現在の活動やあなたの興味のあることに全力でチャレンジしたほうが良いと思います。

僕自身は、大学卒業後、大企業の組織運営を肌で感じ良い点悪い点を全力で学びたいという思いから就職することを決めました。
なので、全力で組織運営を観察しましたし、疑問点はどんどん質問し、良いと思った点は自分の属している組織、今新たに作ってい組織に取り入れています。

たった1年という短い期間で会社を辞めたとはいえ、僕は明確なビジョンを持って入社し、全力でビジョンの達成を目指したので、全く後悔はありません。
むしろ、入社して良かった、と本気で感じています。

これまでの経験からも、この実感を持って新たなチャレンジをできるかは重要だと感じています。
上手く言葉にはできないですが、それは本気でチャレンジしたか、に尽きる気がします。

あなたが本気でチャレンジできる選択をとりましょう。

 

さいごに

この記事を書いてると、もう一つよく受ける相談を思い出さずにはいられませんでした。

現在の活動を今後も続けてチャレンジしたいんですが、会社に入ったほうが安定じゃないですか….

といったものです。
安定って何ですかね?大企業に入ることですか?サラリーマンとして毎月一定の給与をもらうことですか?

僕は全力で違う!と答えます。
就活生に言いたい3つのこと、でも書きましたが、そんなの他力本願でしかないです。

未来永劫存続する保証のない会社に属することは安定でも何でもく、あなた自身に価値があることが安定なのです。

就職する、しない。
そんなことは関係なく、安定を求めるのであれば、あなた自身の価値を磨きましょう。

ここら辺の話は、少し古いですが、大前研一さんの著書がお勧めです。

 
 
この記事を読んでくれた方はきっと何かしらにチャレンジしている方だと思います。
そのチャレンジ精神を忘れず、常に未来がワクワクする選択を選んでいってほしいです。

もし、副業もしたい、副業できない会社にも本気で入りたい、のであれば正直に人事の方に話しましょう。
あなたがそこまでして入りたい会社であれば、真摯に話を聞いてくれるはずです。

あなた自身で勝手に決めつけず、話してみると案外副業を認めてくれるかもしれませんよ。