時間がない、は言い訳。時間は自分で作るもの。

僕は時間がないという言葉が大嫌いだ

時間なんて自分で作るもの

時間がないのではなく
やりたくない理由を時間のせいにしているだけ

 

時間は有限だけど、どう使うかは自分次第

時間は有限だ
人類皆24時間、そう決まっている

時間を操れる超人でもいない限りみんな平等だ
時間は有限、これは不変の事実

 

時間の使い方は自分次第

24時間をどう使うか
これは個人の判断にゆだねられている

僕はManchester Unitedが大好きだ
毎試合ライブ中継で必ず見ている

イギリスとの時差の影響で
夜中に見ることも多々ある

でも時間は自分で調整できるので
睡眠の時間帯、他のやることの時間を変えて毎試合見ている

それはそれはもうプロのなせる業だ

長年の調整の結果、
僕は何時にでも寝れるし何時でも起きることが可能になった

寝坊なんて絶対にしない

話が脱線したが
とにかく時間をどう使うかは自分次第

 

時間の使い方はとことんこだわる

サッカーの試合を見ることもそうだが
学生の頃からマルチで動いていた僕は
とことん時間の使い方にこだわってきた

突発的に入る予定も当然あるので
それにもうまく対応する必要がある

大学一年生から
常に時間の使い方を意識してきたので
一日の時間の使い方はなかなかお手の物

どれをどの手順でこなせば効率が良いのか
感覚的に分かる

もちろん初めてのことは読みが外れることも多々ある
それは日々修正すればいい

 

時間がない、ではなく、やりたくない

効率的に時間を使う
これを意識して生活をしていて気づいたことがある

時間がない、は嘘
大抵の場合、やりたくない、だけ

 

次につなげる一言がない場合は嘘

時間がない
ケースも確かにある

予定が既に詰まってて
かつどうしても動かせない場合

ただ、この場合の返答は
時間がない、ではなく
ちょっと今時間ないから今度させて!のはず

やりたいって気持ちがあるけど
どうしても予定をずらせないのであれば
次につなげるような一言を言うはず

その一言がない時間がないは嘘だ

 

優先度が低いだけ

時間がないって言う人に
何しているか聞くと、とんでもない回答が返ってくる

今日寝てたから時間がない
飲みに行くから時間がない

いやいや、それ時間がないではなく
やりたくないだけ、もしくは自分の中での優先度が低いだけ

寝ることのが優先度が高い
飲むことのが優先度が高い

ただ、それだけ
別に時間がないわけではない

時間は自分で作ることができる

本当にやりたいのであれば
寝る時間を削ったり飲みの予定をずらすこともできる

素直に言えばいいじゃん
時間がないって言い訳ダサいよ

 

さいごに

時間がないって返答が心底嫌いなので
自分の想いをまとめておくことにした

あなたより忙しい人なんて山ほどいる
何故彼らが多くの予定をこなせているのか

それはやることとやらないことを決めて
効率的にアクションしているから

自分にとって優先度が高いものを優先するのは当然

時間がないって言い訳をせずに
素直に言えばいいのに、っていうぼやき記事でした