2016年5月9日-15日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2016年5月9日から2016年5月15日において気になったニュースです。

“くまモン”がJリーグ全53クラブとコラボ! 復興支援タオルマフラーが15日から発売 | サッカーキング

おぐりんの一言
これは本当に素晴らしい動き。お金を寄付するという形よりは、物販を購入してその利益分を寄付に充てるという形のほうが寄付する側もうれしいと思う。必要な商品を買って、それが寄付にもつながる。こういった試みはもっともっと行ってほしい。全クラブにマスコットキャラがいるにもかかわらず、すべてをくまもんで統一する、というのも非常に大きな意味があるでしょうね。野球とか他のスポーツや他のグッズでもやってほしい。

 
Amazonが動画プラットフォーム「Amazon Video Direct」を発表

おぐりんの一言
ここにきてAmazonが動画プラットフォームサービス「Amazon Video Direct」を発表。いまいち狙いが分からないし、どうYoutubeに対抗するのかが分からない。ソーシャル機能がない時点で、素人にはかなり厳しい。大手スタジオに焦点をあてたサービスなのか。ちょっとまだ不透明でよく分からないので今後に注目です。

 
ウィンクで撮影するカメラ、2016年秋発売予定 – 日経テクノロジーオンライン

おぐりんの一言
最近は埋没型デバイスの特許関連のニュースが多かったですが、今回はウィンクで撮影ができるという眼鏡型ウェアラブルデバイスが秋に発売されるというニュース。最初これ聞いたとき、ウィンクとまばたきどう区別するんよ。って思いましたが、まばた時にウィンク時は皮膚も一緒に動くようです。なるほど。あ、って思った時にとれるようになったらいいなー、って思ったことのある人は多いと思うので、それが解決されるといいなと期待しています。

 

 
グーグル、社員が起業できる新部門「Area 120」を設立

おぐりんの一言
優秀な社員が起業したいを理由に辞めるのは非常に会社としては損です。なので、社内から起業できる仕組みは作るべき。会社が出資してくれるって言ってるのにわざわざ自分で全部背負ってやりたいです、って人はあまりいないでしょう。といって、最近はこのような制度をうたう企業は増えてきた気がする。あとは本当に起業できるんだよ、っていう実績を作り、本当に支援するんだよ、っていう意思を表示することが重要。仕組みなんて、あっても利用されなきゃ意味がないので。

 

熊本地震:修学旅行3万人超中止…長崎・鹿児島の判明分 – 毎日新聞

おぐりんの一言
熊本への修学旅行予定を中止にするのは残念ながら仕方ないと思います。ただ、九州全域的に安全じゃないというイメージが先行して、中止にしてしまうのはちょっとな、という印象。一生に一度しかない修学旅行なのに中止はかわいそうだとも思う。こういう対応は残念だな….

 

以上、5つのニュースが気になりました。
それでは、また来週。