2016年5月23日-29日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2016年5月23日から2016年5月29日において気になったニュースです。

<けんか>重体の小4男児死亡 東京・足立(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

おぐりんの一言
けんかの発端は「校内の廊下で雑巾の投げ合い」らしい。雑巾の投げ合いからけんか、なんて正直よくある話だと思う。小学生だし殴り合いに発展することもあると思います。ただ、そのなかで死亡事件にまで発展するのはどう考えても異常。当たり所が悪い不運な事故ではすまない。殴ったりけったりしていたとのことだから、途中で異変に気付かなかったのか。周りの人たちは止めることはできなかったのか。本当にけんかだとすると、非常にやるせない気持ちになります。

 
アディダス、靴の「ロボット工場」 を公開 17年に本格稼働

おぐりんの一言
こういった動きはどんどん進んでいくだろうな。アディダスだけではなく、様々な工場がロボット工場になる日もそう遠くはないでしょうね。靴のような繊細な作業が必要そうな作業もロボット化でき、これまで以上にスピーディーに生産ができるようになると工場の数を減らすこともできる。1足作るあたりに必要な工場面積も小さく済む。勿論、ロボットが作るから人件費は抑えられる。まさに、いいこと尽くし。

 
千葉県一宮町の小学校で、ICTに親しむ「ロボットプログラミング授業」を実施 : FUJITSU JOURNAL

おぐりんの一言
プログラムって所詮一つの手段です。なので、プログラムを学ぶことで何をできるかを教えることがまずは先だと思います。そういった意味ではロボットを使ったプログラム学習は非常に良い。プログラムを触ると、ロボットの挙動が変わることで、なんとなくプログラムってのロボットを制御しているというのを感覚として感じることができる。ロボットをこう動かしたいな。どうすればいいのかな。そうやってプログラムを学んでいくことは非常に効率的だと思います。そういえば、最近Webページ作りたいんですけど、どうやって勉強すればいいですか、的な質問を受けます。これも同じでとりあえず作ること。そしたら、どこかで必ず躓く。それを調べる。これを繰り返すのが絶対近道。本開いて勉強なんて時間の無駄。

 

 
極小「昆虫型ドローン」がドローンの未来を変える? 葉っぱ等に付着可能 | sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト

おぐりんの一言
動画を見ると本当に昆虫のようで気持ち悪い(笑) こんな小型で飛ぶ動力を作り出すって難しいだろうな、って思ったら、やっぱり「飛行時間の短さ」が問題のようです。ただ、それはいろんなとろに付着して休んで、休んでいる間にソーラーパネルで発電って方法で解決できるかも、とか。いやー、凄いな。ちなみにこのドローンを持っていたら、他の生物がドローンを食べるようにしかけて、そこを撮影したいな、って思いました。

 

Google、パスワード不要のログインを年内にもAndroidアプリに提供へ | TechCrunch Japan

おぐりんの一言
先週に続いて、Google I/Oデベロッパーカンファレンスで発表された内容についてのニュース。セキュリティを考えるとパスワードはすべて違うのにすべきだし、長くもすべき。ただ、これをすべて覚えるのってめちゃくちゃ面倒でパスワードなしで安全なログイン方法があったら最高なのは間違いない。実際、パスワードって対して安全じゃないよね。しっかりと識別できるのであれば、生体信号から個人を特定するほうがセキュリティも高そう。毎日データは蓄積されていくし、精度は上がり続ける一方?非常に楽しみなプロジェクト。

 

以上、5つのニュースが気になりました。


オバマさんが広島を訪問しました。
まだ全部見れてないので、近いうちにしっかりと全部見ようと思います。

それでは、また来週。