2017年1月30日-2017年2月5日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年1月30日から2017年2月5日において気になったニュースです。

 

キュレーションメディア”狙い撃ち” Google検索、アルゴリズム変更の狙い

おぐりんの一言
キュレーションメディアの在り方を問う議論は様々行われているうえで、welqにとって最も重要だった検索順位、それを決めるアルゴリズムの改変が発表された。そもそもSEO対策などといったことはせずとも、ユーザにとって本当に価値あるものを提供している記事は上位に表示される、そういった仕組みにすべき。ただ、どうしてもアルゴリズム的に行う以上、難しい側面は沢山あり、そこをどう改善していくかが今後のGoogleの検索アルゴリズムの鍵になるのかな。良くないサイトと良いサイトの教師データをたくさん集めて何か特徴って出ないのかなー。人間ってどうやって良し悪しを決めてるんだろう…

 
fluct magazine | おしゃれでカワイイ!と女の子に人気のC CHANNELに、次世代動画プラットフォームとしての広告戦略と海外展開について聞いてきました。

おぐりんの一言
まさか、C Chanelがこんなに好調とは知りませんでした。地方にいると、そのワードすら聞くことがないアプリだけど都内ではかなりの人が使用している模様。動画閲覧数の伸びもすごい。C Chanelの動画は1分未満。それだけに、ちょっとした空き時間で見れるし、再生数的にも大きく伸びるんだろうな、って思う。Vineもそうだったけど、手軽に見ることを考えたときに、短い動画で何かを伝える、これは今後ますます需要が増す予感(なお、Vineの場合は役に立つ情報ではなくおもしろ動画)。個人的にはVR動画に興味があるので、そこを追求していきたい。おそらくVRってちょっと覚悟決めて見るコンテンツだと思うので、それがどういう場面で役立つのか、そこを考えていきたい。

 
ドコモがスポーツ中継参入へ 英動画配信大手と提携 | NHKニュース

おぐりんの一言
Docomoがパフォームと契約したのは、かなり驚き。スカパーが脱落し、ソフトバンク(スポナビ)が参入してきたスポーツ中継分野。今後の勝負ポイントは、画質と価格、そして中継数だろうな。価格と中継数は言うまでもないけど、スポーツを見る上で画質はかなり重要。今、スマホやPCで見るうえでは、まぁ我慢できる画質だけど、テレビで見る上ではかんり物足りない。スポーツが好きな人は大画面で見たいし、そうすると画質の悪さはかなり気になってくる(ソース:自分)。今後どう展開していくのか、楽しみです。

 

 
アメリカの刑務所で「起業家養成プログラム」開講、再犯率が3%に

おぐりんの一言
これは凄い。第二のチャンスをしっかりと提供する、その結果再犯率も下がる。それだけではなく、釈放後各々が起業して世の中に利益をもたらす。素晴らしい仕組み。何かに没頭すると犯罪なんて起こす暇がなくなるのかな?そして、これは絶対に日本では実現されないだろうな。

 
大学無償化へ「教育国債」…自民が検討方針

おぐりんの一言
前提として、無償化自体は賛成だし、すべきだと思う。ただ現状の大学は、単位とって就職するまで、適当に過ごすだけの期間になっている感がある(勿論、みんなではない)。そんな大学生活を無償にする必要はないので、もっと大学の在り方を見直した上での大学無料化の議論だよなって思ってます。もちろん、そもそも大学に行く必要あるのかって議論もあるけど、無償化という観点で考えると本当に大学で学びたい人、その意思を明確に示せている人(これはテストやら過去の実績やらで評価するしかない)には家庭の金銭的事情とは関係なく学べる環境は提供すべき。とまぁ、話し出したら色々と思うところがあるので、この件に関しては近いうちに別途記事書こうと思います。

 

以上、5つのニュースが気になりました。
それではまた来週。

 

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック! follow us in feedly