2017年3月27日-2017年4月2日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年3月27日から2017年4月2日において気になったニュースです。

 

自宅を”オフィス”として開放するスウェーデン発の働き方「Hoffice」

おぐりんの一言
確かに自宅のスペースをシェアするのは有用。仕事に出ているときなど、誰も使っていない時間帯は勿体ない。この考えはなかったな。自宅を開放する以上信頼関係などをしっかり気づく必要はあるけど、これを前提に生計を立てれば大きな家にすら住めそう。立地もよく快適に過ごせる場所であればニーズはかなりあるだろうな。

国内全社員に一律3000円=年度末で「感謝のしるし」-シャープ社長

おぐりんの一言
これは流石に安い。あの大変な時に会社に残り、ボーナスもかなりカットされ…そういった社員に対して感謝を示すのであれば、もっと出さないと。せめて、やるなら家族でちょっと高いお店にご飯に行けるように1万くらいは出さないと。3000円とか中途半端。

ニュース記事の信頼度を「誰が作ったものか」より「誰がシェアしたか」で判断する人がSNSには多いことが判明

おぐりんの一言
今後この指標が当たり前になりそう。個人をもっとフォローするようになり、その人がシェアするものを見る。自然な流れな気がする。実際に、自分自身はそうしている。feedly等を使ったrssでサイトをフォローするのが主流だったのが、twitterやnewspicks、FBで個人をフォローするようになった。情報に敏感な人をフォローしていると最新の情報がどんどん入ってくる。しかも、snsの特徴的にその人のコメント付きで。

 

アジアは最大9ヶ国に。FIFA、26年W杯から正式に出場国数拡大&新大陸間PO創設へ

おぐりんの一言
がっかりもいいところ、これに賛成の人の気がしれない。何もいいことないと思うんだけどな(収益面以外は)。アジアは現段階では弱いのに、その国々の出場数が増えても質の高い試合は見られない。下手したら空席すら出てくるかもしれない。アジア予選にしても、今はかなり厳しい条件下だからこそ緊張感があり楽しめる。けど、これだとそれもどうなるか分からない。そして何より全体の試合数が増えることで、選手の負担が増え、その後のクラブでの試合に影響が出る。最悪だ…

自殺の名所で知られる福井県の東尋坊 ポケモンGO効果で自殺者ゼロ – ライブドアニュース

おぐりんの一言
なるほど。自殺の名所すべてにポケストップ設置すれば人が増えるから自殺しにくくなって、自殺が減る。と思ったらどうも人が増えるから自殺が減るという理論はおかしいようだ。てっきり、人が増えれば自殺はしないと思ったらウェルテル効果というのがあるらしい。ウェルテル効果:自殺の名所は本来の意味でも「名所」であることが多く、もともと人が集まりやすく、その場所で自殺が多発して「自殺の名所」として有名になると各地から自殺志願者を引き寄せてくる悪循環が生じてしまう、というもの。となると、自殺が減ったのはポケモンがいっぱいいて死ぬのがアホらしくなったのかな…どっちにしても、こういう現象は面白いな。

 

以上、5つのニュースが気になりました。
それではまた来週。

 

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック! follow us in feedly