2017年7月24日-2017年7月30日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年7月24日から2017年7月30日において気になったニュースです。

  新たに5億人の市場!日本酒の関税撤廃で輸出拡大に意欲

おぐりんの一言

これは一気に日本酒の販路が広がる可能性があるのでは?これまでの経験が少ない酒造メーカーが輸出まで行うのは難しいので、その道のプロが中間に入って、という構図になるのかな?日本酒の販路が広がるのは良いことなので、これを気にチャレンジする酒造メーカーがでてくれると市場規模が広がりそう。中田英寿氏の活躍もあって日本酒は注目されているし、この流れを活かしたいね。是非とも関税撤廃を。
OpenId transaction in progress

おぐりんの一言

残業しない社員に報奨金を支払う、という記事。以前も話題になったことがある記事だがここ2年くらいで自分自身考えが大きく変わったことなので、コメントを。 以前までの自分だと、残業を前提とした働き方には無駄があるのでこういった仕組みには大賛成だった。しかし、会社が残業を強要させるのがよくないのであって、社員が自らの意思で会社に残るのは別に良い、という結論に最近は達した。残業というものに残業代が発生するから話がややこしくなるだけであって、もっと成果に伴った報酬を支払う仕組みを作れば色々解決される。結局、残業しなかったら報奨金という考えは、時間をお金に換える従来の考え方の延長でしかなく、成果に応じた報酬制度に移行できれば、残業の有無は社員が決めればよい。というか、そもそも残業という概念がおかしい。今日と明日が同じ時間働かないといけない、というのも合理的ではないし、もっと働き方に選択の自由を与える努力をすべき。これからは何かルールで縛るのではなく、本人の自己責任で選択の自由があるなかで働くスタイルを提唱していくべきではないかと思っています。
大分「湯~園地」盛況、行列3時間 バスタオル姿の人も:朝日新聞デジタル

おぐりんの一言

まさか本当に実現するとは!行ってみたい。ネット上にアップロードされた動画から現実世界に実現する、そういったことが可能になったっていう事実がかなりワクワクする。この事例を参考にもっと他の件でも、こういったことが起こると日本は楽しくなりそう。
チャートで見るGoogle Chromeの圧倒的な強さ

おぐりんの一言

圧倒的。Googleは主要プラットフォームをおさえてるのは本当に強み。ブラウザ、検索、アプリ(Android)、これらのシェアが圧倒的なのは相当な強み。Appleでもなく、Microsoftでもなく、Facebookでもなく、もっともGoogleに魅了を感じる理由はこのプラットフォーム優位性。すごい。ただこのブラウザシェアを考えると、Chromeの広告ブロックの影響はかなりのものになることが想定されるので、ますますGoogleの定める広告=良い広告、という構図が生まれそうでそれだけは懸念。
LINE:重点市場でも利用者減少 「成長の壁」鮮明に - 毎日新聞

おぐりんの一言

何度かOGURIN NEWでも触れたが、LINEである必要性を見いだせないと厳しい。現状LINEとその他メッセージアプリとの差がほぼなく、LINEを使う理由は「みんながLINEを使っているから」程度のものの気がする。そう考えると、ユーザを開拓していく必要がある海外展開は厳しい。現地現地で、ちゃんと他のメッセージアプリではなく、LINEを使う理由を作っていかないと成長は鈍化したままだろうな。
  以上、5つのニュースが気になりました。 それではまた来週。  

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です