2017年8月7日-2017年8月13日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年8月7日から2017年8月13日において気になったニュースです。

  少額の「フレンド」ファンディングpolca(ポルカ)公開、無審査30秒でのクラウドファンディングを実現 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

おぐりんの一言

クラウドファンディングとの違いは、知り合い間を想定したサービスといったところ。友達の誕生日パーティーなど、本当に身内でやるものを企画するときに使えそう。キャンペーン期間中ということで、決済手数料も振込手数料も無料なのは嬉しい。ただ、キャンペーン期間が終わり有料となった時にわざわざ使うのか、という疑問はある。友達なら個人的に頼んで終わり、って気もするし...アイデアとしては非常に面白いけど、キャンペーン後の展開をどうするかが重要だろうなー。
2024年のパリオリンピックでは「eスポーツ」が正式種目化か、委員会が種目追加の可能性を言及

おぐりんの一言

これは盛り上がる。若い層は見るだろうし、どういったゲームをやるかだね。個人的には、eスポーツでサッカーの代表戦とかやってほしい。リアルじゃ勝てないけどeスポーツだと勝てる、なんてなったら選手にとっては刺激になるんじゃないかな?チーム戦とかで格闘ゲームとかも面白そう。
アマゾンのKindleチームがVRに着手か 関連人材が募集 | Mogura VR

おぐりんの一言

KindleチームがVR領域に参入するのでは?という記事。正直、この記事を見たときにぱっとアマゾンの思い描く未来が浮かばなかった。VR×Kindleは想定外もいいところで、一体何をしてくるのか想像がつかない。記事内でも「モバイルやヘッドセットのKindleリーダーアプリを拡張する形でリリースされるのが現実的」という何ともあやふやな表現で具体的に何を行うのかまでは見えていない。何を仕掛けてくるのか楽しみで仕方ならない。本を読む、体験でVRを使うとは考えにくいので、その前段階「本を選ぶ」での導入じゃないかと思っているけど、さて?
ウーバー、大株主が創業者を不正行為で提訴(写真=ロイター)

おぐりんの一言

シリーズAラウンドからUberに投資し支援してきたVCが訴えた、というニュース。これは異例中の異例のようで、その理由をグロービスの堀さんが以下のように答えられていました。「グロービスVCの20年長の歴史でも一度も実施していない「禁じ手」です。なぜ「禁じ手」かというと、そういうVCを、今後は起業家が敬遠すると思われるからです。」 なるほど。ということは、よっぽどなんだろう、という推測が立てられる。Uberの裏側では表に出てきてないような色んな事がありそう...さて、今後どうなるのか。
モニターもキーボードも不要、ARヘッドセットが創る未来型オフィス

おぐりんの一言

物理デバイスに依存した世界はなくなってくるだろう、というのが自分の見解。だから、モニターやキーボードなんて当然なくなるし、もっと言うならば将来的にはヘッドセットさえも時代遅れになる。単純に考えてヘッドセットなんかを常日頃つけるのは苦痛でしかない。ここでいう物理デバイスへの依存は、物理デバイスと感じなければ、それは依存していないと同義と考えているので、日常的なグッズである眼鏡なのか、コンタクトなのか、はたまた全く違う方法なのか、分からないけど、そういった類のものに置き換わってくるだろう。とにかく物理的なデバイスに依存した作業というのは今後かなり減ってくるのは間違いないと思っている。
  以上、5つのニュースが気になりました。 それではまた来週。  

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です