2017年8月28日-2017年9月3日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年8月28日から2017年9月3日において気になったニュースです。

  呑気にJアラート批判の日本人は日米開戦前夜にそっくりだ

おぐりんの一言

記事タイトルは誇張に感じるけど...それはさておき、Jアラートの存在に対する批判は理解できない。危険があるなら、それは伝えるべきだし、伝えられることでできるアクション(物陰に隠れる、手で頭を覆う、など)もあるはず。っで、問題なのは日本を通過してから鳴り響くこととJアラートが作動しないケースがあったこと。両者ともテクノロジーの問題であり、ここは早急に対応してほしい。日本の上空にミサイルを飛ばされて、ただ成り行きを傍観するだけ、といったことだけはやめてほしい。
日本のドラマがこの10年で急速につまらなくなった、本当の理由(田崎 健太)

おぐりんの一言

確かに他の国に比べ、地上波放送後の収益モデルが日本のドラマには欠けているんだろうな。最近疑問なのは、なんでドラマにしろ映画にしろ、地上波で公開した後YouTubeなどで公開しないんだろうか?広告収益も入るし、どんどん公開していけばいいのに。結局収益を作り出さないと、作品にも俳優にもお金がまわらなくいいものは作れなくなる。悪循環...テレビ局はもっと新しい収益モデルを考えたが良いだろうな...
フェイスブックの元重役が教える、仕事を辞めるタイミングを知る方法

おぐりんの一言

結構、じわっときた。始めるより、やめるほうが難しいと考える今日この頃。どんな環境にいても成長はできる、と強く信じているけど、その反面自分の気持ちにうそをついた行動を続けていると精神的につらくなるし、そのうち後悔するときがくるような気がする。「その思いに嘘はない?」って非常に重い言葉で、なかなか自信をもってYesとは答えられない。考えさせられる...
複業が複業を呼び込むプラットフォームの先にある働き方の未来|最新の働き方|【瓦版】

おぐりんの一言

これから副業(複業)が一般的に受け入れられ、一つの会社のみで働く人は減っていくだろう、とは思う。だけど、副業を推奨するがあまり、義務化してしまう会社がでてくるとは...副業禁止の会社は論外という考えの人間だけど、だからといって副業を義務化する必要性がよく分からない。これからは如何に自由を社員に与えられるかだと思う。何かを強制する、というのはやめようよ。副業禁止も副業義務もやってることは本質的には、さほど変わらない。
タバコ吸わない社員に「有休」増やす ユニーク制度企業に効果を聞いてみると...

おぐりんの一言

喫煙者は非喫煙者に比べ(タバコを吸うため)休憩時間が多い、ということで非喫煙者には有給休暇を与えるという制度。全くイケてない制度だと思う。この制度は、「労働時間=対価」という考えの延長線上に成り立つものであり、単に思考が停止しているように思えてならない。労働時間だけで、対価を考えるのはいい加減やめようよ。いつタバコを吸うかは、その人の自由だし、それによって生産性が挙がる、と言うのなら好きなだけ吸えばいい。難しいのは重々承知だけど、こんなしょうもない制度を導入するくらいなら、もっと時間軸以外で評価する方法を人事は考えるべき。
  以上、5つのニュースが気になりました。 それではまた来週。  

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック!

follow us in feedly