2017年9月11日-2017年9月17日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年9月11日から2017年9月17日において気になったニュースです。

  現役高校生のスマホ事情 「LINEの需要は減った」と語る彼女たち~多様化するスマホでのコミュニケーション方法を聞きました~ |

おぐりんの一言

女子高生の意見は非常に勉強になる。Line Conference 2017のことを考えると、まだ一部部分の人の意見に過ぎないのかもしれない。とはいえ、彼女らの言っていることはどれも的を得てるので、このままだとLineの使用頻度やシェアが下がっていく可能性は十分あり得ると思う。女子高生の利用の仕方は常に追っかけておきたい。流行りも女子高生に聞くとすぐにわかる。女子高生=市場。
工学系の大学が6年制に? 文科省が検討 | 財経新聞

おぐりんの一言

大学院を卒業して半年。大学生活6年間を通じて感じた工学系を学ぶ人間にとっての大学の価値は、研究室の設備と優秀な先生方に意見を聞けることくらい。逆に、無駄な講義は多く時間を無駄に消費している感は尋常じゃなかった。なので、まずカリキュラムの見直しをしてほしい。1-3年目の座学なんて基本的に不要。あんなの自分で調べればできるし、全ての講義を動画にしてほしい。もっと解のないものへの思考時間を確保してほしい。大学1年から研究室配属してほしかった。
ゼンリン「ドローンの"空の道"構築する」

おぐりんの一言

本格的にドローンでの配達が始まれば、空の交通の整理や規制が必要になってくるのは明らか。なので、本格化する前に、日本地図最大手のゼンリンが、空の地図の構築に手を出すのも自然な流れに感じる。ただ、ゼンリンが日本地図で優位な立場だからといって、空の地図を作る上で有利な存在になるかどうかは分からない。ドローンに力を入れている楽天をはじめとしたIT企業との熾烈なシェア争いは今から楽しみ。
ヤフーが「乗換案内」の履歴で駅の混雑予測 ビッグデータ活用検討

おぐりんの一言

なるほど。確かに先のことを検索する乗換案内の履歴を使えば、混雑具合を予測できる。肌感覚的にも、乗換案内を使っているユーザは多いので、この予想は精度よくできそう。同じ行先でも混雑具合に応じて、ルートの変更を提案してくれる、ところまで来ると嬉しいかも。
90歳以上、初の200万人突破 働く高齢者、最多の770万人 - 共同通信 47NEWS

おぐりんの一言

90歳を超える方が200万人もいるのか。すごいな。自分の周りには誰一人90歳を超えている人がいないだけに実感がないけど、非常に喜ばしいこと。とはいえ、分かっていたことだけど今の年金体制では厳しいのは明白なのでしっかりと対応していく必要がある。長生きできてかつ、健康でお金に困らず楽しく生活できる、を実現しないと!
  以上、5つのニュースが気になりました。 それではまた来週。  

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です