2017年9月25日-2017年10月1日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年9月25日から2017年10月1日において気になったニュースです。

  センスの良い個人が普段着をコーディネートしてくれる「Pick box」のβ版公開、dress boxと二軸でファッションのシェアエコを実現 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

おぐりんの一言

ファッション関連のサービス最近どんどんでてきてる。市場としても、課題の多さ敵にも、参入する価値は十分にある分野だからなー。個人にあったコーデをしてくれる、という点では「サイズや予算、好きなスタイル、好きな⾊などのアンケート」でコーデする服を選ぶのは判断材料として少なすぎるのでは?その人の顔つきや雰囲気、そういったところまで踏み込まんでこそ、だと思う。あと、こういうのってターゲットユーザって誰なんだろう?ファッション感度高い子は使わないだろうし、低い子はお金払いたくないだろうし。うーん...
ユーザーが送料を決める!? 「ゾゾタウン」が"送料自由"を試験導入

おぐりんの一言

送料自由、という新しい試み。自分で価格設定ができるらしく無料も設定できるとか。たいていの人は無料を選択するだろうけど、自分みたいなめんどくさがりはデフォルト設定の400円を常に払い続けるだろうな。ところで疑問点が二つ。一つ目、運送会社との契約はどうなっているのか。恐らく比率でzozozoと運送会社で分ける?二つ目、送料を支払うことでの特典はあるのか。きっとないんだろうけど、即日配達などそういう特典あると嬉しい。何にしろ、面白い試みなのでどうユーザが価格を設定するのか楽しみ。たくさん送料支払った人に宅配業者の人が「ありがとうございます」と会話が生じたら非常に面白い!
宿泊予約サイト「Booking.com」はユーザーを操っているとする指摘

おぐりんの一言

嘘ではないけど、モラル的にどうなの?って問題。嘘はつかないように言葉巧みにユーザにお得感を示唆させる、ってのは良くある話。サービスとして、どう捉えるか次第であり、ユーザに誤解を招くようなことはさける、であればこういったことはしないだろうし、そうでなければするだろう。個人的にはこの手のことはサービス判断で良く他者が問題だ問題だと騒ぐ必要はないと思う(もちろん、うそはダメ)。ただ、こういったモラルに反することを続けているとユーザは離れていく可能性はあるので、サービス運営者はしっかり考えてアクションすべき。
AmazonがTwitterを買収するとこんなにいいことがある4つの理由 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

おぐりんの一言

個人的には日本企業に買収してほしい。特に希望はyahooかサイバーあたり。理由はそれぞれ以下の通り。yahooの場合はソーシャルデータが少ないから。買い物やニュース閲覧傾向など色んな分野のデータを確保しているけど、ソーシャルなサービスを持っていないのでソーシャルデータがない。今後ソーシャルデータは間違いなくデータの中でも重要な立ち位置を占めると思っている。次にサイバーの場合は、ソーシャルとの相性が良さそうなコンテンツがたくさんあるから。twitter上に、abemaの動画流したり、awaの音楽流したり、などなど。とにかくtwitterがもっと楽しい場になり得るんじゃないかな、と予想。一応補足しておくと、面白そうレベルの発想なので、ビジネス的に考えて買収すべきかどうか、って判断は一切していません。
夢のない理系

おぐりんの一言

非常に嫌いな論調。特に大学時代遊びほうけている人が商社にいって30歳くらいで年収1000万程度になる、ことを引き合いに出すあたり。別に大学時代遊んでたか、なんてどうでもいい。ここで論点にしたいのが、理系に夢がないことであれば、そこだけにフォーカスすれば良いのであって、わざわざ商社言った人を批判するような発言をする必要性が全くない。そもそも理系は夢だらけだよ。会社に属すること前提な時点で、視野狭すぎて話にならない。
  以上、5つのニュースが気になりました。 それではまた来週。  

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です