2017年10月9日-2017年10月15日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年10月9日から2017年10月15日において気になったニュースです。

  眠気のメカニズム――「現代神経科学最大のブラックボックス」の解明と、創薬に挑む | Mugendai(無限大)

おぐりんの一言

睡眠のメカニズムを解明してほしい。8時間寝ないといけない自分みたいな人間がいる一方で、4時間でいいという人間もいる。仮に両者の起きている時間のパフォーマンスに差がないとするならば、明らかに後者のほうが得をしている。自分の場合は、8時間寝ないと日中な作業に影響を与えるので睡眠を減らすという選択肢はないが、そもそも寝方が悪いのかもしれない。なぜ人によって必要な睡眠が異なるのか、それともそれは誤りで寝方が悪いだけなのか。是非とも解明してほしい。
ビットコイン、時価総額10兆円に ドコモや三菱UFJ超え | ダイアログニュース

おぐりんの一言

ビットコインと国内上場企業の時価総額を並べると、トヨタ、NTT、ソフトバンクに次ぐ額。こういう見方、新鮮で面白いな。ここ数カ月の価格上昇はすさまじく、本当にギャンブル状態。正直何も読めない。仮想通貨は現在、金儲けのツールとしての利用になっているけど、本来はそうではなく通貨としての役割を果たしていかないといけない。その役割を担うときは必ず来ると思っているので、それまでは気長にギャンブルを楽しもうと思う。現金化はしない、スタイルで。
Facebookで宅配サービスの利用が可能に

おぐりんの一言

広告と上手く連動させると面白そう。時間帯と位置情報(家にいるか)からターゲティングしたユーザに宅配サービスの告知をだし、FB内で決済まで済ませてしまう。そういう世界観を作れたら、かなり価値ありそう。家でゴロゴロFB見ているときに、宅配サービスの広告流れたらついつい注文しそう。FB動画も流行っているし、気軽に見れる動画をどんどんタイムラインに流して、気づいたら13時。もう飯を食べに行くのはめんどいな...ってところに広告。これ買う人結構いるんじゃないかな?
ヘリコプターのライドシェアサービス「CodeShare」がサービス開始、東京から成田は20分5万9800円 | TechCrunch Japan

おぐりんの一言

ヘリコプターの領域にもシェアサービスが誕生。現状、ヘリコプターの稼働率は15%らしい。その原因としては貸し切り料金でしか使えなかったことが挙げられるとのこと。貸切だと値段が結構するところ、このシェアサービスでは東京〜成田空港だと5万9800円とかなりの格安。確かに一般の人が使うには高いが、このくらいの値段なら一度体験してみたい程度で使用する人もいそう。自分も一度は試してみたい、と思ったけど高いとこ苦手なので使用することはないだろうな...
Amazonが留守宅のドアロックを一時的に解除して商品を届けるサービスを検討中

おぐりんの一言

不在による再配達や置き配での盗難被害を解消する解決策としては、少し強引のように思う。記事中の動画を見た感じでは確かに便利な側面もあるけど、家の中に入られたくない人が一定数いる上に、そもそもスマホへの通知に気付かなければ、再度再配達になるわけで最善手とは思えない。それよりもコンビニ受け取りのように受け取れる場所を増やすほうが良い気がする。受け取り場所が増えれば、ある条件下では受け取り場所を自由に変更できる、というのも便利。自宅配達にしてたけど用事できたから、帰り道のコンビニに変更、など融通が利くと便利そう。ともかく、色々解決策はあるように思う。
  以上、5つのニュースが気になりました。 それではまた来週。  

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック!

follow us in feedly