2017年10月23日-2017年10月29日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年10月23日から2017年10月29日において気になったニュースです。

  NHKが約3,300件のクレジットカード情報を紛失

おぐりんの一言

クレジットカード情報の流出に限らず、個人情報が流出する。これは今後も色んな場面で生じる可能性が高い。セキュリティに100%はないので、どうしても流出のリスクはある。もちろん、各社そのリスクを下げるためセキュリティ強化には力を入れているだろうけど、それでも色んな要因で流出する可能性はある。セキュリティレベルの高い情報を第三者に預けるユーザ側の認識も高めて行かないといけない。流出する可能性はある、前提で信用にたる会社なのか、など各自で判断して個人情報を預けるなりするべき。
トンネルにミイラ化遺体 茨城・土浦(産経新聞) - goo ニュース

おぐりんの一言

トンネルにミイラ。流石に衝撃を受けた。それだけ長い期間、遺体が見つからなかったのか。はたまたミイラになった遺体を運び込んだのか。どちらにしろ、自分が発見者だとしたら、その状況を理解するのにかなりの時間を要するだろうな。
「メリー」が11月21日に再開決定、記事公開までの厳正なチェック体制も用意

おぐりんの一言

WELQ問題により、メディアを閉鎖していたメリーが復帰するようです。メリーと言えば、若い女子の間で大人気だったキュレーションサイト。成功した要因の一つに、SEOを徹底的に意識した記事の大量生産が挙げられるけど、再開後のメリーでは「MERY公認ライターおよび編集部が執筆した記事のみを用い、法令に基づく各種確認を経て公開する」らしい。そうなると、これまでのスタイルとは変わったメリーになる可能性は十分あり、どう復活していくのか、楽しみ。それにしても再開に関して批判的な意見が多く、びっくりした。確かにやり方には問題もあっただろうし、批判が出るのも仕方ない。ただ人気があったのも事実。僕はどうなるのか、気になるので応援したい。MERY公認ライター、募集者殺到するだろうなー。
「モテクリエイター」誕生の裏に人知れぬ苦労あり。ゆうこすと椎木里佳が語るSNSのリアル | AdverTimes(アドタイ)

おぐりんの一言

ファン(人気)を増やす、これからの重要なキーワードだと思う。SNSが流行りフォロワーという概念が生まれ、フォロワーが多いとリーチできる数が多くなるのでインフルエンサーとして価値が生まれた。とはいえ、あくまでリーチできる数であり、リーチした人がどれだけその人のファンなのか、まではフォロワーでは測れない。認知があっても人気がないとなかなかアクティブなユーザはついてこない。ファンが多い人は何をやるにも応援してくれる人がいる。認知と人気、これらの違いを理解していくことは重要だろうな。
Jリーグで来季から"鎖骨スポンサー"導入 クラブは大幅増収も

おぐりんの一言

記事を見たときの衝撃といったら...マネタイズがあまりにも思考停止していて絶句した。肋骨にスポンサーを入れることで、どれだけの効果があるのか。Jクラブから要望が上がっていたようなので、企業からの要望もきっとあるのだろう。でも、ユニフォームってチームにとって非常に重要な存在であり、それを買いたいと思うファンもたくさんいる。それを考えたときに、ユニフォームに広告が増えることって好ましいのだろうか?企業に本当にメリットがあるのだあるのだろうか?少なくとも僕は、広告だらけのマンチェスターユナイテッドのユニフォームは買いたくないです。僕はマンチェスターユナイテッドが好きで、マンチェスターユナイテッドのユニフォームが欲しいんです。デザイン的にもイケてないし...
  以上、5つのニュースが気になりました。 それではまた来週。  

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です