2017年11月13日-2017年11月19日の気になったニュース

毎週、気になったニュースを5つピックアップする。
今回は2017年11月13日から2017年11月19日において気になったニュースです。

  「1億円あげる」といわれて受け取れるか 稼ぐことより、使うほうが難しい | プレジデントオンライン

おぐりんの一言

非常に面白い質問。機会があれば、同じ質問を面接でしてみたい。 ちなみに自分自身の回答としては、迷わず受け取る。そして、すぐさま全額投資します。もちろん、現段階では1億の最適な投資先というのは分からないので、必死に調べるし、その時に何かお金に困っていればそちらに多少は回すけど、基本的な考えとしては全額使う。貯金は一切しない。色んな人の考え聞いてみたいなー。
広島県知事に湯崎氏3選 共産推薦新人退け - 共同通信 47NEWS

おぐりんの一言

広島県にとって湯崎さんの存在は大きい。広島に住んだ6年間(今年3月まで)でエンジニアとしては非常に嬉しい環境へと変わった。マツダさんを代表とするように製造業の町である広島には、IT技術者のコミュニティが少いだけでなく、IT関連の起業を応援する文化がないように感じた。ITサービスの説明をする際は広告とは何かから説明が必要である、くらいだった。というのも、ついこの間までの話で、今は広島県が力を入れて様々な取り組みをしている。campsもその一つ。非常にいい流れに感じます。これも湯崎さんだからこそ、でしょう。これからの広島にも期待です。
なぜ私たちは人を殺してはいけないのか

おぐりんの一言

この手の問いって非常に重要で小さい頃から考えるべきだと思ってます。これまでの教育を振り返ると、殺しはダメだ、と一方的にルールを教えられるだけであり、そこにディベートはなかった。単に無差別に殺人を犯すのはダメだ、という理屈は割とすんなり理解できた記憶はある。ただ、自分を殺す行為である自殺や重犯罪者を殺す行為である死刑は、ありなのかなしなのか、など未だに自分の中で処理しきれていない部分もある。こういったテーマはしっかりと議論し、自分なりの解を見つける必要があるのではないだろうか。ルール(法律)を教えるのではなく、なぜそうなのか、を一緒に考える教育であるべきだと思う。
J来季から金曜開催へ DAZN「各節1試合」要請 - サッカー : 日刊スポーツ

おぐりんの一言

DAZNとして金曜開催を望むのは、分かる。とはいえ、純粋にサッカーのことを考えると、金曜開催にメリットは感じない。集客率は下がるし、選手の疲労度も増す。そういった中、行う試合はテンションの低い展開になる傾向にある。スタジアムへ足を運ぶ観客にとってベストな日程なのか、選手の疲労ケアはどう対応するのか、しっかりと議論して判断してほしい。くれぐれも目先の金銭的理由での判断は避けてほしい。
ビットコインキャッシュ、調整が行われ採掘難易度が400%上昇

おぐりんの一言

ビットコインが大暴落し、ビットコインキャッシュが高騰した、と思えばビットコインキャッシュの採掘難易度調整により、立場は反対に。儲かる方へ、マイナーが大移動を起こし、それに伴い価格も変動する。本当にこんな仕組みでいいのか?これを非中央集権と言えるのか?価格をコントロールできる人が存在している仮想通貨に本来期待していた価値は見いだせない。今は金儲けのツールでしかない...どこかのフェーズで見直しが根本的に考え直さないと、なかなか厳しいというのが感想。
  以上、5つのニュースが気になりました。 それではまた来週。  

Feedlyに登録して毎週OGURIN NEWSを欠かさずチェック!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です