nukumo

Blog

2020年代の未来予想 – nukumoな社会に必要な家族とシェアの話

2020年代、社会ではどんな変化が起こるだろうか。少子高齢化と人口減少によって、社会保障制度がこれまでのままでは機能しなくなるとき、自助ではなく共助の精神が重要だと考えます。「家族」「シェア」をテーマにこの時代をどう乗り切るか、僕の見立てを記載しました。
Works

Trash Kitchen – フードロス削減を目指した飲食店

食べられるのに捨てられてしまっている食材がどのくらいあるかご存知ですか? 日本国内だけで年間640万トン以上もあると言われています(消費者庁より)。恵方巻きが大量に捨てられる、はとても有名な話で耳にしたことがある人が多いと思います。...
Blog

好きなことをして生きる。やりたいことができるって幸せ

好きなことだけをして生きていく。この幸せを手に入れるためには、人生の大半を仕事をして生きている僕らは、好きなことをして稼ぐ必要がある。でも好きなことをして稼ぐを万人にあてはめるのは無理のある話。そういった問題とそれに対してどう解決していくかを書いた記事。
Blog

お金という呪縛から解かれる日。僕らはお金がなくても生きていける。

お金がなくても僕らは生きていけるようになる。好きなことをしていれば生きていける。信用を稼げばお金に変換できる、という理屈ではなく僕が言いたいのは完全にお金を使わなくてもよくなるってこと。なぜ、そんなことが可能か。とてもシンプルな話を書きました。
Blog

ジャイアン2.0 – nukumoが掲げる共有経済

「お前のモノは俺のモノ、俺のモノはお前のモノ」この共有意識のことを僕らはジャイアン2.0と呼んでいる。共有意識を高めた先にあるのは「やりたいことだけができる世界」。nukumoが目指す共有経済に必要なこととは。所有ではなく共有。
Blog

インターンに参加する側から受け入れる側に変わった

今年の夏、インターンを受け入れる側になった。僕がインターン生に伝えたのは「自由と本気」。自由とは何か。本気でぶつかるのはなぜか。メンターを通じ僕が考え実践したことを記した記事。
Blog

ジャイアン2.0 四次元ポケットの作り方。シェアすれば作れるよって話。

心の友と資産を共有するアプリケーションnukumo。僕らが目指すのは「やりたいことだけができる世界」。そして、そのために四次元ポケットを作っています。心の友と共有している資産を自分の必要なタイミングで取り出す。ドラえもんの世界の四次元ポケットをシェアという概念を通じて、どうやって実現するのか。
Works

「心の友と資産を共有する」四次元ポケットnukumo

『やりたいことができる世の中』をシェアを通じて実現する。自分の資産を仲間とシェアすることで、これまで必要だった時間と労力をやりたいことに割けるようになる。完全招待制のシェアリングプラットフォーム。
タイトルとURLをコピーしました