裏返しの世界で繰り広げられる鬼ごっこ。
見上げれば、球の反対側が見える。私たちが住む世界では経験できない感覚を体感可能なゲームです。

 
Oculusに対応しており、自分の意図のままに操作キャラの視点変更ができ、不思議な裏返しの世界を体験できます。また、スマートフォンやタブレットでの利用も可能で、ジャイロセンサにより視点変更ができ、Oculusを装着できないお子様(健康上、13以下の使用は禁止されています)も楽しむことができます。
※動画ではURAONIGOCCO専用タブレットを使用。2016年8月27日-28日 市民球場跡地キッズシティー出展時の映像。

裏鬼ごっこ1

このゲームのアイデアは、私が主催したイベント(詳しくは、こちらを参照下さい)を通じて生まれました。そして、プロトタイプを第4回 VR Game Jam in Japan 広島会場で開発を行い、そこから様々な改良を加えたゲームになります(現在も継続して開発中)。

URAONI GOCCOの一番の特徴は、“裏返しの世界”です。これは、通常の世界とは逆に重力が生じていることを意味しており、周りの位置関係が通常の世界より分かりやすくなります。したがって、鬼ごっこを行う際は、いかに周りの位置関係を把握するか、もしくは把握されないように木や石などに隠れるか、などの戦略が重要となってきます。

またゲームの作成上、こだわったのは“操作性”です。裏返しの世界に、あたかも自分がいるかのように錯覚させることができればゲームとしての魅力は増してきます。そこで、近年盛り上がりを見せるOculusを用い、世界の没入感とキャラ視点の自然な変更を再現しました。また、スマートフォンやタブレットでは、ジャイロセンサによりスマートフォンの向き、角度に対応してキャラの視点を操作可能にしています。

鬼ごっこという、非常にシンプルなゲームですが、“裏返しの世界”の世界で行う鬼ごっこは一味違った経験を体感できます。

 
こんなイベントにおすすめ!

  • 複数人で体験できるコンテンツが必要な場合
  • イベントキャラクタを使用したコンテンツが必要な場合(キャラクタのモデル制作も可能です)

 

URAONI GOCCO

開発メンバー

尾倉 侑也
柳谷 武
鼠家 正則
中奥 貴浩

問い合わせ

ご質問やご依頼がある方は恐れ入りますが以下より問い合わせください
問い合わせフォーム

出展歴

2016 9/19,22 道の駅 湖畔の里福富 「はてなワールド
2016 8/27-28 市民球場跡地 キッズシティー
2016 8/17 シャレオ☆アニメーションゲーム「芸夢」
2016 8/6 道の駅 湖畔の里福富 「県央から夏」
2016 7/30 道の駅 湖畔の里福富
2016 4/28 向井原アート祭り
2016 3/12-13 みなとフェスタ

関連リンク

こぐるみ 「URAONI GOCCO」
第4回 VR Game Jam in Japan 広島会場 URAONI GOCCO 「成果発表スライド」
Sharefl 柳谷さん:URAONI GOCCO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です